動かなくなった廃船は不用品回収業者にお任せください

適切な処理をしよう

小型船舶免許が我々一般市民に浸透してから、趣味の一環として多くの方が取得するようになりました。反面、港に停泊する船の中には、所有者が誰かわからない廃船もあります。

廃船の適切な処分方法を比較する

買取をしてもらう

通常、廃船の場合処分費用としてLRPリサイクル法による費用が必要です。ただ、船の買取を専門にするリサイクルショップの場合、処分ではなく、買取という形で対応することがあります。

回収業者を利用する

長らく海水に使っていな船は、すでにボロボロなので使い道がありません。買取を断られることもあるでしょう。しかし、廃船専門の不用品回収業者であれば、船を陸にあげる道具が揃っていますし、運ぶためのトラックも用意してあるので安心して処分できます。

動かなくなった廃船は不用品回収業者にお任せください

お金

実は高い?廃船回収にかかる費用相場

廃船を回収して処分してもらう場合、気になるのが値段です。陸揚げから自社解体、エンジンや金属などの販売ルートを数多く持つ業者だと、50万程度かかるところ30万円以内で済む可能性があります。いままでお金がないからと船を放置していた方も大勢いるので、破格の値段で処分してくれる業者は有難い存在です。

買取&回収対象の船

廃船といっても、買取や回収ができる船は限られてきます。専門業者だったらボートや漁船、観光船、鉄船、アルミ船などを対象にしているでしょう。それ以外の廃船を処分してほしい場合は、問い合わせが必要です。

業者を利用した人の喜びの声

本当に助かりました

友人数名で、船を管理していたのですが生活の変化に伴い難しくなりました。その後、船を動かすことはなく劣化する始末です。どうしようと頭を抱えていた時に廃船に対応する業者の存在を知りました。幸い、神奈川だったので早速相談。すぐに来てくれて査定までしました。結局劣化は激しく買取は無理でしたが、安く丁寧に作業をしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

管理が大変だった

不用品回収業者に連絡をして、廃船の対応をしているか聞いてみました。何でも回収してくれるとのことだったので回収をしてくださることになりました。船に乗らなくなっても、管理はしっかりやってたので買取金額も高くよかったです。管理も不要になったし、心置きなく生活ができます。

破損しているけど

綺麗でまだ使える船の場合は、買取で処分料不要だが、破損していると費用がかかってくるらしい。処分したいのにお金をかけたくないという人だったら困り果てますよね。僕もです。奈良で買取業務を行なう業者にダメもとで連絡すると、エンジンがまだ動けば買取可能と言っていただきました。思わず夢じゃないですよね!と言ってしまいました。相談してよかったぁ。

海外で需要があるそうですよ

停泊している無数の廃船も海外ではかなり需要が高いらしく、乗らない船があるなら早急にリサイクルショップで買取依頼した方がいいとのことでした。状態が良ければ十数万円のお小遣いをゲットできるかもしれませんね。そんな私も先日やっと船を手放せました。査定も丁寧で、即現金化だったので家族と美味しいお肉を食べました。買取してよかったです。

紹介したいです

知り合いに、船の処分方法に困っている方が結構います。僕もその一人なんですが、サイトでやっと回収してくれる業者を見つけることができました。親切丁寧な対応だし、処分費用もそこまでかからなかったから本当におすすめです。友人に早速伝えようと思います。